ダービーへようこそ。

血を育むのは人、この師弟に勝たせたい!

関西人でもないが、、「ホンマかいな?」とつぶやいてしまった、、【2014年】に続いて2度目の「阪神JF1・2着馬決着」となった桜花賞、、2014年=阪神JF(2着)馬 vs 阪神JF(1着)馬2021=阪神JF(1着)馬 vs 阪神JF(2着)馬2014年は ...

サンナンボウはマジでヤバいようだ、、ゴールドシップ=ダービー(5着)、、イスラボニータ=ダービー(2着)、、ディーマジェスティ=ダービー(3着)、、エフフォーリア=ダービー(?)、、※共同通信(2着)ドゥラメンテ=ダービー(1着)、、ヤバい奴がヤバいこと ...

最後のエントリー、、チューリップ賞=OPマイル(着順掲示板外着順)馬、、フィリーズレビュー=OPマイル(着順掲示板外着順)馬、、弥生賞=OP1,800(2着連対)馬、、スプリングS==OP1,800(2着連対)馬、、桜花賞トライアルは(着順掲示板外)馬に ...

今年の皐月賞で気になるのは(1番)人気馬と(2番)人気馬の同枠配置、、(ちなみに前回は2008年、、)そしてエフフォーリアとダノンザキッドの人気はいつ入れ替わってもおかしくない状況、、発走直前に入れ替わればまさに先週の桜花賞のよう、、そこで「人気」からの ...

このエントリーは心情的に安田―川田師弟を応援している自分自身に対する戒め、、朝日杯3歳ステークス≒阪神3歳ステークスを統一したのが1991年(ミホノブルボン)、、その後3年目(1993年)の2歳頂点馬(ナリタブライアン)が【三冠馬】となった、、1990年 ...

「理由」と言っても、、そこに絶対的な根拠はなく、、しかしながら、、自分の描いた未来が的外れな方向であったなら、、賭けたお金が根こそぎ召し上げられてしまうというシステム、、そんな鬼畜の所業に立ち向かうには、、藁のような理由を掴み、、賭ける!しかないのだ、、 ...

最初に訂正とお詫びを、、『やっぱ、1800!(皐月賞出馬表を見て)、、』は間違った事実をもとにしたエントリーでした、、それは、【きさらぎ賞=OP1,800M】という思い込み、、昨日、皐月賞検討会という名のオヤジたちの呑み会で気づかされました(;^_^A、、なの ...

皐月賞は最後の最後までの人気を確認してから馬券を買おうと思ふ、、理由は「勘」、、なのでコーヒーブレイクねた、、現在の単勝オッズ、、これが発送直前には阪神JFのようになるのではないか?と根拠のない予想をしてる、、阪神JF「前日」単勝オッズ、、最終人気は!、 ...

トライアルとは何か?と問われたならこう答える、、「負けても良いレース」本当に勝ちたいのは本番なのだから間違ってはないだろう、、一方で同じ前哨戦であっても負けられないレースもある、、ゴールドシップ、イスラボニータ、ディーマジェスティがステップとした共同通信 ...

皐月賞出馬表を見て、、やっぱり【オープン(芝)1,800M歴】がテーマになってるのでは?と感じた、、前フリ、、トライアル重賞覇者=【(GⅢ)東京(芝)1,800M(2着)連対馬】、、それを受けての「二の矢」、、ヴィクティファルス、タイトルホルダーに先着し ...

↑このページのトップヘ